0598-31-1809受付時間:AM9:00〜PM7:00(土日6:00) 
休診日:木曜・第四日曜・祝日

肩甲骨の痛み・凝り

肩甲骨周囲の凝りや痛みを訴えて来院する方が結構多くみられます。
結果的には棘下筋という肩甲骨の裏に付着して脇や背中の方にちよっことだけ顔を出している筋肉が凝ってしまうのですが、この筋肉は普通の労働が原因で凝ることは少なく、食事の内容や精神疲労から来る場合が多いのです。
右側に症状がある場合は数日前にフライや天ぷらなど油っこい食事をしている場合が多く、左側の場合は寿司など生物を食した後に起こりやすくなります。
いずれもそれぞれの消化に負担のかかった胆のうや膵臓からの反射痛と考えられます。
抵抗力の落ちている時に食すと出やすいようです。
精神疲労から来る場合は左側が多いように臨床上感じています。
右と左では原因も違いますが、いずれも手足のツボを使って軽快させることができます

営業日カレンダー

×

※第四日曜日は休みとなります

お問い合わせフォーム

鍼灸専門カササギ堂

〒515-0073
三重県松阪市殿町1540-37
TEL-0598-31-1809