本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0598-31-1809

〒515-0073 三重県松阪市殿町1540-37

鍼灸は無言のカウセリング 


原因の分からない頭痛、めまい、腹痛、吐き気などで不登校となってしまう子が増えています。
 
たとえ立派な医学的病名がつけられたとしても、やはり何か心の悩みが原因となっている場合
 
が多いように感じています。ですから症状を消す薬を服用するだけでは難しく、心のカウセリ
 
ングや環境を見直してあげる必要もあります。

もちろん鍼灸も同じで、症状を消す治療ばかりしていても解決しません。 ただ、鍼灸には
 
「本治」と呼ばれる治療方法があります。これを行うことにより多少なりとも気分を楽に
 
してあげることができるのです。なぜ鍼灸でそれが可能かと言いますと、感情は五臓から
 
発するとしているためです。

現代医学に慣れ親しんでいる我々は、感情や性質というと、どうしても脳のなせる業と考えます。
 
東洋医学でも脳の認識はありますが、それが全ての大元とはしていません。徹底して五臓として
 
います。鍼灸は経絡を調節して五臓に影響を及ぼす治療ですから効果が期待できるのです。
 
沈思は脾、恐は腎、怒は肝、悲は肺が弱った時に発せられます。

鍼灸で様々な症状を緩和し、本治で五臓に力を与えることにより多少でもマイナス感情が薄れ、
 
登校するための背中押しになれればと思っています。