本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0598-31-1809

〒515-0073 三重県松阪市殿町1540-37

不妊について 


 生殖器系統は東洋医学では五臓の中の「腎」の働きとします。つまり腎の働き

 を整えることが不妊に対する鍼灸施術となるのですが、これは冷え性に対する

 施術とほぼ同じになります。

 腎は五臓の中でも特に冷えによる影響を受けやすいのです。日常生活では下肢

 を冷やさないことや、体を冷やす飲食を取りすぎないことが大事ですが、その他

 にも意外なところに腎の力を低下させてしまう原因があります。

 それは「働き過ぎ」です。

 どういうことかと言いますと、「思考すること」つまり脳の働きというものは

 腎の力が関与しているのです。仕事で常に頭脳を酷使している人は腎の力を消耗

 していることになります。また腎は寝ている状態の時に一番働きやすいため、

 立ちっぱなしが長かったり、睡眠不足が続くと負担がかかることになります。

 仕事にストレスを感じていればさらによくありません。

 今回述べましたことは、どちらかというと女性の方が影響されやすいようです。

 男性は本来仕事をすべき体質になっているのでしょう。バリバリ働く女性に不妊症

 が多いのも事実です。

 人それぞれの生活事情がありますが、ゆったりと過ごしている方がコウノトリが

 近寄って来るみたいです。     

 ※「腎」は東洋医学と現代医学では解釈が異なります。