本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0598-31-1809

〒515-0073 三重県松阪市殿町1540-37

便秘について 


 小学生の頃学校に「歯を磨こう 顔を洗おう ウンコをしよう」というポスターが

 貼ってあったのを覚えています。これは規則正しい生活習慣を教えるためのものですが、

 歯を磨いたり顔を洗うのと同様に排便も毎日あるのが正しいかのように習慣付けられま

 した。このせいで現在も私達の多くは毎日排便がないのは便秘症と思い込むようになって

 しまいました。しかしこの習慣は学校教育の中で叫ばれたものであって、医学では「毎

 日排便がないのは便秘」という定義はないそうです。確かに毎日排便がある人の方が多

 いのかもしれませんが、例え2日や3日に一回でも形の良い大便が出て快適に過ごして

 いるのなら何ら問題はないようです。私達鍼灸師は体質をいくつかに分けて診断す

 るのですが、体質特有として、健康でも排便の回数が少ない体質というのがあります。

 中年以降で急に排便のリズムが変化した場合は大腸検査が必要と言えますが、それ以外

 は「出ない出ない」という心理的不安はかえって排便を遠ざけます。どこかの医学書に

 も「便秘によって病気が起こることはないが、神経質になりすぎることが病気を生み出

 す」と書いてありました。

 いつもコロコロの硬い便しか出ない人や何日も排便がないことにより腹部の不調を訴え

 る人が便秘と言えます。