0598-31-1809受付時間:AM9:00〜PM7:00(土日6:00) 
休診日:木曜・第四日曜・祝日

香肌文庫 第147回 クッキングパパ

人助けになる仕事に就きたいと医師を目指したが力及ばず、あきらめて鍼灸師になったという人がいました。
幸い鍼灸師の仕事が性に合っているようで、鍼灸師として元気に活躍しています。
確かに社会的地位でみれば鍼灸師と医師とでは雲泥万里の差かもしれません。ただ本当にこの人を挫折した人、夢が叶えられなかった人と言えるでしょうか?私は立派に夢を叶えていると思うのです。なぜならこの人の夢は人を助ける仕事に就くことだったからです。医師という形は上物であり、たとえ医師になれたとしてもこの人にとってはただの副産物であったに違いありません。

「夢は必ず叶う」といった言葉もただの詩かと思っていましたが、事実かもしれません。ただしそれは一次的願望に限られているようです。先の鍼灸師は、人助けをしたいというのがそれであり、医師への願望は二次的願望だったということでしょう。どうしても医師になりたいのなら医師という存在、社会的地位への憧れが何よりも勝る一次的願望である必要があります。そうすれば医師になれます。もしくは他の社会的地位のある仕事に就くことでしょう。

小児鍼で通っている女の子のパパは、週末になると美味しい料理を作って家族を喜ばせてくれるクッキングパパなのだそうです。娘さんは「パパはシェフになりたかったけどなれなかったの…」と話をしてくれます。
しかしこのパパがどうしてシェフより劣っていると言えるでしょうか。このパパの夢は美味しい物を食べて皆が喜ぶ顔を見るのが真の夢だったという何よりの証拠です。たまたまシェフに縁がなかっただけで、皆を笑顔にしたいという夢はまったく挫折してなかったわけです。このパパにとってシェフはただのコスプレに過ぎなかったのです。パパの夢は見事に叶っていますよ。


      
2018.5.1

営業日カレンダー

×

※第四日曜日は休みとなります

お問い合わせフォーム

鍼灸専門カササギ堂

〒515-0073
三重県松阪市殿町1540-37
TEL 0598-31-1809