本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0598-31-1809

〒515-0073 三重県松阪市殿町1540-37

香肌文庫 第134回 リズムは力② 


無痛で鍼を刺すには、患者さんが息を吐くタイミングで刺入します。

そして、患者さんの呼吸のリズムに合わせて治療することで良い気を与え、悪い気を受け

てあげることができます。

人間関係でも"息の合う人"とは呼吸のリズムが同じ人を言います。

そこで今回は理想の呼吸リズムを紹介したいと思います。と言っても"東洋の秘伝"

ではなく、タクティカル・ブリージング
というMAIDE IN USAの呼吸法です。

これはアメリカの国防総省(ペンタゴン)が軍人や警察官、消防士など現場で強い恐怖に

さらされる職業の人たちを対象に教育している呼吸法で、瞬時に気持ちを落ち着かせ、

冷静な判断力を失わないための呼吸法なのです。

どんな呼吸法か簡単に紹介しますと、四秒で息を吸い、四秒間止め、四秒で息を吐き、

また四秒間止め、四秒で吸うを繰り返す四拍子の呼吸なのです。

もちろん効果も抜群であり、軍人や警察官だけでなく、ビジネスマンの間でもストレスを

処理して能力を伸ばす呼吸法として取り入れられているようです。

なぜこの呼吸法がこんなにも効果があるのかというと、それは四拍子が自然のリズムだか

らなのです。

確かに、昔から愛され続けているもの、流行りで終わらない普遍的なものというのは、

四拍子のものが多いことに気づきます。例えばNHKのラジオ体操や、昔から歌われている

民謡などは四拍子ですし、現代のポピュラー音楽も人気があるのは四つ打ちのビートです。

四拍子は規則的であり、刺激的とは言えませんが、自然のリズム故に体に馴染むのでしょう。

ちなみに音楽は四拍子以外にも色々なリズムがありますが基本は四拍子で、そこからあら

ゆるリズムが派生してくるそうです。

易占いや方位術でも、行動を起こしてから変化の起こる時期を四日後、四か月後、四年後

といったように四節、つまり四拍子で数えていく場合が多いのも不思議です。

運気も四拍子で進んでいく、なるほど宇宙は四拍子で呼吸しているのかもしれません。

四拍子の呼吸をすることにより宇宙と息を合わせることができるのでしょう。

そしてこの四拍子で生きている民族こそ、我々日本人なのです。


日本へ旅行に来る外国人も増え、日本人に対しての評価がよく紹介されています。

評価は良否あるものの、概ね好評価してくれている様子です。

どこの国の人にも共通しているお褒めの言葉は、親切・礼儀正しい・正確・謙虚の

四拍子です。実は古代中国に成立した「五行論」から見ると、この四拍子はそのまま

季節の気と通じているのです。親切は春気、礼儀は夏気、正確は秋気、謙虚は冬気です。

つまり日本人が世界から称えられる親切・礼儀・正確・謙虚である理由は、

「日本に四季がある」からなのです。もちろん四季は日本以外の国にもありますが、

服装の色を春と秋で変えたり、四季それぞれの祭りを楽しんだり、これほど四季を意識

している民族は日本だけと言えます。日本人は四拍子で生活しているのです。

今は異常気象で四季もはっきりせず、ファッションなども季節色をあえて無視したオシャレ

がありますが、私は日本人が親切・礼儀・正確・謙虚さをこれからも失わないためにも、

四季による生活の変化、四季を楽しむ風習をおろそかにしない方が良いと思うのです。

そんなわけでパステル色の服に衣替えしましょう。

     
                     2017.4.1